[HOME]  IT-Engineer IT技術者プログラマーのための情報サイト
Google
 
Web it-engineer.jp

■ アクセスアップ!!アクセスアップ!!

ホームページを公開しただけでは誰も見に来てくれないものです。それでは苦労して作っても無意味なだけです。自分自身試行錯誤している最中ですが、その中で有効だと思われる方法について紹介していきます。

検索エンジンの登録
まずはやっぱり検索エンジンの登録が第一ですね。国内だけでも何千と検索エンジンがありますが、もっとも必要なのはyahooとgoogleですね。インターネットをやるほとんどの人はどちらかを使っているので絶対に載せるべきものです。

yahooは個人サイトの登録は奇跡だと言われるくらい難しいです。会社など商用サイトならお金払ってビジネスエクスプレスを使えばなんとかなるみたいですが個人はよっぽどすごいサイトを作らないと無理みたいです。一昔前はなんでも登録できたのに厳しいものですね。

だから最初はgoogleへの登録ですね。これなら申請して一ヶ月ぐらいで検索にひっかかるようになってきます。だから早めに申請しておくといいですよ。その分早く公開できます。
検索に引っかかりやすいサイト作り
  • タイトル−検索エンジンにとって重要視されるのがホームページのタイトルです。このタイトルに自分がヒットしてほしい言葉を入れることでより検索エンジンが拾ってくれる確率が上がります。また、たくさんキーワードを入れるよりかは簡潔に数を絞った方がいいみたいです。なのでタイトルは良く考えてつけてください。

  • H1タグ−タイトルとならんで重要なのがH1タグです。文字を強調する時に使うものですが、これも検索エンジンでは重要なキーワードとして見てくれます。スタイルシートを使って文字の大きさなどを変えればデザイン上見た目が悪くならないよう工夫すればいいのでこれもページの中に入れた方が良いです。

  • テキスト−ホームページはテキスト主体にした方が検索エンジンにとってはキーワードを拾ってくれる確率が上がります。たまにFlashなどで文字を絵として表現しているものもありますが、これではキーワードとして見てくれません。だからページの中にヒットしてほしい言葉をうまく入れるようにしてください。

    ただ、注意として同じキーワードを連発して書くようなことはスパムとしてはじかれてしまうことがあるのでうまい文章表現を考える必要があります。
相互リンク
検索エンジンで何かを検索した90%の人が2ページくらいまでしか見てくれないという統計があります。そのため上位にランクされるためにはページランクというものを上げないと上位には載せてくれません。ページランクというのはホームページの格付けみたいなものでgoogleツールバーをインストールすれば見ることができるのですが、ランクが高いほど上位に表示されるようになっています。

そのページランクを上げる有効な手段の一つが外部のサイトから自分サイトにリンクされている数が多いほど良いというものです。最初のうちはどんどん自分と関係がありそうなサイトに相互リンクを申し込みましょう。全く接点がなくても気にしないでメールを出してみてください。だいたいの方はお返事をいただけます。相手に失礼がないように誠意をみせれば相互リンクしていただけます。
そのためには恥ずかしくないサイト作りが必要ですね。
早くアクセスアップを目指すには
最終的には一番いいのが中身の充実した良いサイトを作るのが一番の近道だと思います。それとしっかりとしたSEO(アクセスアップ)対策ですね。

これらのことを教えてくれたのが「ホームページ登録ドットコム」です。ここはお手軽なベーシックプランと本格的なアドバンスプランがあります。ベーシックプランは検索エンジンの登録、メタタグ作成などがあり、アドバンスプランはプロが自分のサイトを診断してくれるサービスがあります。

私も診断を受けましたが確かに1日の平均アクセス数があがりました。個別に的確で詳細なアドバイスをいただけるのでとても役に立ちます。
検索エンジンの登録などは何千とあるものを手作業でやってはきりがありません。でもここのツールを使えばボタン一個でたくさんの検索エンジンに登録してくれます。

自分自身面倒なことがきらいでダラダラやっていきたくないのでこちらにお願いしています。払った金額以上の価値があるし、よその業者に比べてかなり格安なのでここが一番だと思います。

本格的にやってみたいという方には検討する価値があると思います。詳細は本サイトを見てください。
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!
検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円〜!

IT-Engineer IT技術者プログラマーのための情報サイト TOPへ

IT-Engineer IT技術者のための情報サイト(1プログラマーによるプログラミング講座)
当サイトの無断転載・複製禁止
Copyright (C) IT-Engineer All rights reserved